東日本大震災から9年

3月11日(水)                                岩手、宮城、福島の3県を中心に、大きな被害をもたらした大震災から9年が経過しました。全国各地の機関、施設と同様、本校でも終日、弔旗を掲げて追悼の意を表しています。また、教職員が震災が発生した時刻に黙祷を捧げます。被災された方々の思いに寄り添い、この日を過ごしたいです。

カテゴリー: 今日のできごと パーマリンク