将来の夢や自分のしたいことを英語で表現しました!              ~3年B組 英語科互見授業~

6月23日(金)
嘉志摩先生による英語科の互見授業が、3年B組で行われました。本時は、「将来の夢や自分のしたいことを表現できるようになる」を学習課題として取り組まれました。まず、班ごとに英語と日本語を聞いて内容に合うカードを取るカルタゲームを行いました。カードには、いろいろな職業がイラストで描かれていて、生徒たちは、先生の指示に当てはまるカードを競って取り合い、楽しく取り組んでいました。次に、このカードも用いて、「~になりたい」と「~をしたい」を表現するパタンプラクティスが行われました。班ごとに、職業については、「I want be a(an)~.」したいことについては、「I want to~.」を用いて積極的に練習に取り組んでいました。この2つの表現の仕方ができるようになると、新聞に掲載されている「ぼくの夢わたしの願い」の資料が配付されました。この資料には、小学生24人分の夢や願いが記載されていて、英語3文で、どの子が当てはまるか当てる「Who am I?」クイズを行いました。そして、新聞資料の子供になりきって、自分の将来の夢や自分のしたいことを表現する活動をペア学習で行いました。本時の目標に沿った教材や資料がしっかりと準備され、学習活動の流れがとてもスムーズで、全ての生徒が意欲的に活動に取り組み、生徒自身で主体的に学んでいこうとする姿勢が見られました。嘉志摩先生ご苦労様でした。

カテゴリー: 今日のできごと パーマリンク