ネットと正しく付き合います! ~人権集会~

12月11日(月)                                                                                                                                            12月4日(月)~10(日)の「人権週間」にちなみ、生徒会主催の「人権集会」が開催されました。まず、会に先立ち、受賞伝達が行われました。県人権擁護委員会より人権作文の表彰があり、3年生の金山さん、2年生の吉原さん、3年生の中林さん、1年生の澤井君が受賞しました。受賞伝達終了後、NTTドコモの一ノ田さんによる「スマホ・ケータイ安全教室」を行いました。ネット社会の中での危険や守らなければならないルール等について、事例を交えながら詳しく教えてくださいました。講演終了後、人権擁護委員協議会入善地区会長の松原さんから、人権の大切さやいじめの防止に関わる講話をしていただきました。

休憩後、後半は生徒会執行部による寸劇が上演されました。生徒同士のトラブルを自分たちで解決するストーリーで、相手の立場や気持ちを思いやることの大切さを考えさせる素晴らしい内容でした。最後に、ネット利用についてのアンケート調査をもとに各クラスで話し合い、代議員会で討議された内容についての説明がありました。「入中SNS3箇条」をルールとして、みんなで守っていくこと確認し合いました。その3箇条は、①悪口や人の嫌がることを書き込まない ②自分や他の人の個人情報を発信しない ③21時以降は利用しない です。そして「ネットと正しく付き合おう」の頭文字をとって「NTT作戦」と名付けられました。この人権集会を機会に、安心・安全でよりよい生活が送られるよう、さらに力を合わせていきたいと考えました。この集会に尽力してくださった全ての皆さんに感謝したいと思います。

カテゴリー: 今日のできごと パーマリンク